一番良かった思い出のデリヘル嬢

今までで一番良かった思い出の深いあるデリヘル嬢との過ごした時間がありました。

その出来事についての、体験を話したいと思います。

有給休暇を取る事が出来たので、去年の10月頃、関西の方へと一人でぶらりと旅行に出掛けました。

大体の有名な観光地巡りをした後に、繁華街で夕食を済ませて、滞在先のホテルへと戻り、つまみやお酒楽しみながら、テレビを観ておりました。

「ここは旅の思い出にでも」

と考えが沸き起こり、デリバリーヘルスへと電話をかけて、好みの女の子のタイプを伝えて、デリバリーしてもらったのです。

部屋のドアをノックする音が聞こえたので、どんな女の子が来たのかと期待している反面、自分の好みのタイプじゃなかったらどうしようと気持ちもありました。

かと言ってチェンジするのも如何なものかとも思っておりました。

運に任せながら、ドアの扉を開いた訳なのです。

なんと扉の向こう側には、美しくもあり可愛くある、素敵な女性とのご対面でした。

一緒に入浴して、いざベッドへ・・・と向かい、

デリヘル嬢から、全身の至る部分を、時には優しくと時には強くと、愛撫を行ってもらったのです。

プレイ内容に、パイズリと素股も選択していたので、パイズリも凄くてまさしく疑以的ではあり、まるで女の子のアソコに挿入してる感じがして、とっても興奮して良い思い出となりました。

そして何と言っても一番期待して待ち兼ねていた素晴らしく脳裏に焼き付いたプレイテクニックが、素股でした。

その夜は熟睡出来るほどに満足した睡眠を得る事が出来ました。

デリヘル嬢の腰使いは、とんでもなく凄まじかったおかげでもあると断言出来ます。

 

 

指名するごとに良くなってくるデリヘル嬢

最初指名した時は、そこまでテクニックも良くなく、相性もいまいちかなという印象だったのに、何度も指名すると相性が良くなり最高のオキニになった子が錦糸町のデリヘルにいます。

この間も120分コースでお願いしたんですけど、やばかったですね。

まず、彼女の良い所は全身をくまなく舐めてくれるんですよ。

彼女は腹筋フェチらしくて、割れた腹筋を見ると舐め回したくなるんだそうです。

腹筋を丁寧に舐め回されたらそのまま太もも、足首、そして足の指まで舐めてくれます。

足の指って舐められるとかなり気持ちがいいものなんですよ。

足も性感帯だって事は彼女に舐められて知りました。

そして、じらしにじらされて最後にちんぽを舐めてくれます。

それだけじらされたちんぽは、かなり敏感になっています。

裏スジまで我慢エキスが流れ出ていて、それをすくい取るようにして舌先で舐め上げてくれます。

「あ~気持ちいい、このままイキタイ!」

そうお願いしてもなかなかイカせてくれません。

じっくりじらして最後に全力でバキュームフェラするのが彼女の特技なんです。

このプレイにハマってからは、彼女以外のデリ嬢は指名できなくなりました。

やっぱり一度や二度指名しただけではエッチの相性はわからないものですね。

現在、彼女はこちらのE+という錦糸町のデリヘルに在籍しているようです。